VIDEOPHOBIA 作品情報

びでおふぉびあ

大阪のアンダーグラウンドを舞台に描くモノクロ・スリラー

VIDEOPHOBIAのイメージ画像1
VIDEOPHOBIAのイメージ画像2

東京で女優になるという夢破れて故郷・大阪のコリアンタウンに帰って来た29歳の愛はそれでも夢をあきらめきれず、実家に住み、バイトをしながら演技のワーク・ショップに通っていた。そんなある日、愛はクラブで出会った男と一晩限りの関係をもつ。数日後、愛はその夜の情事を撮影したと思われる動画がネット上に流出していることに気付く。その後も連日、その夜のものと思われる動画がネット上に投稿される。自分のものとは断言できないが拡散し始める映像に、愛は徐々に精神を失調し始める…。

「VIDEOPHOBIA」の解説

大阪のアンダーグラウンドを舞台にしたモノクローム・サイバー・スリラー。ネットワークの落とし穴から迷い込んだ異世界で、追い詰められる主人公の孤立と恐怖を描く。ヒロイン・愛を体当たりで演じたのは、サニーデイ・サービス「セツナ」のMVでブレイクした廣田朋菜。監督は『大和(カリフォルニア)』『TOURISM』で国内外からの熱い注目を集めた俊英・宮崎大祐。(作品資料より)

VIDEOPHOBIAのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年10月24日
キャスト 監督・脚本宮崎大祐
出演廣田朋菜 忍成修吾 芦那すみれ 梅田誠弘 サヘル・ローズ
配給 boid、VOICE OF GHOST
制作国 日本(2019)
上映時間 88分
公式サイト http://videophobia2020.com/

(C)「VIDEOPHOBIA」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「VIDEOPHOBIA」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-28 10:26:20

広告を非表示にするには