映画 ギヴン 作品情報

ぎう゛ん

大人気TVシリーズ待望の続編

映画 ギヴンのイメージ画像1

卓越したギターの腕前を持つ高校生の上ノ山立夏は、ある日、同級生の佐藤真冬の歌声に衝撃を受ける。やがて、ベース担当の大学院生・中山春樹、ドラム担当の大学生・梶秋彦と共に活動しているバンドに、立夏は真冬をボーカルとして加入させるのだった。真冬加入後の初ライブを成功させ、バンド「ギヴン」が始動するなか、立夏は真冬への想いを自覚し、ふたりは付き合い始める。一方、密かに秋彦に想いを寄せている春樹だったが、秋彦は同居人の天才ヴァイオリニスト・村田雨月との関係を続けていた……。

「映画 ギヴン」の解説

キヅナツキの大人気BLコミックをアニメ化し、2019年7月~9月まで放送されたTVアニメ「ギヴン」を映画化。フジテレビによるBLに特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」の第2弾。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年8月22日
キャスト 監督山口ひかる
原作キヅナツキ
声の出演矢野奨吾 内田雄馬 中澤まさとも 江口拓也 浅沼晋太郎
配給 アニプレックス
制作国 日本(2020)
上映時間 59分
公式サイト https://given-anime.com/

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ぬここ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-01

ひとことで言えば、エモくて号泣できる作品です。
人が亡くなったり、居なくなったりする訳でもなく、傍から見たら平穏ないち日常です。しかし、本人達は沢山思い悩んで、辛そうで。見てる側も酷く心揺さぶられる、そんなお話です。
加えて音楽アニメなので、ライブシーンは鳥肌モノです。歌詞もとてもエモいのでオススメです。

最終更新日:2020-09-18 20:00:08

広告を非表示にするには