Daughters 作品情報

どーたーず

過去を振り返りながらも変化を受け入れる二人の、約10ヶ月の物語

Daughtersのイメージ画像1
Daughtersのイメージ画像2

中目黒。桜が並ぶ川沿いのマンションの1室で暮らす友人同士の小春と彩乃。共に27才。ライフスタイルの似ている二人は、よく働き、よく遊び、自由を謳歌したルームシェア生活を送っていた。そんな生活に、変化が訪れる。突然、彩乃からの妊娠の告白。そして、父親のわからないその子供を、産む決意をする彩乃。楽しかった二人だけの生活は、少しずつ変わっていく。

「Daughters」の解説

東京・中目黒を舞台に、ルームシェアを送る2人の女性を主人公に、妊娠そしてシングルマザーとして出産するという人生の決断を通して、友情、仕事、家族、過去への固執と現実など、現代の女性の揺れ動く心情にフォーカスしたヒューマンドラマ。脚本・監督を務めるのは、同作が初長編作品となるファッションイベント演出家・映像作家の津田肇。(作品資料より)

Daughtersのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年9月18日
キャスト 監督・脚本津田肇
出演三吉彩花 阿部純子 黒谷友香 大方斐紗子 鶴見辰吾 大塚寧々
配給 イオンエンターテイメント、Atemo
制作国 日本(2020)
上映時間 105分
公式サイト https://daughters.tokyo/

(C)「Daughters」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「bogi」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-09-27

こんなに綺麗な阿部純子を見たことがない。
大塚寧々の一言でタイトルに込められた意味が判明する。
いつもはとんでもない婆ばぁを演じることの多い大方緋沙子が、少子化に対する態度を示している。
どう生まれてきても子供は社会の宝。

最終更新日:2020-11-24 13:26:24

広告を非表示にするには