奥様は、取り扱い注意 作品情報

おくさまはとりあつかいちゅうい

元特殊工作員の妻 VS. 公安エリートの夫

奥様は、取り扱い注意のイメージ画像1
奥様は、取り扱い注意のイメージ画像2

元特殊工作員だった過去を持つ専業主婦・伊佐山菜美と、実は現役の公安警察であり菜美を監視する優しい夫・伊佐山勇輝は、桜井久実と裕司に名前を変えて、小さな地方都市・珠海市で新しい生活を始めていた。実は半年前、ある出来事がきっかけで菜美は記憶喪失になっていたのだった…。二人が新生活を送る珠海市は、新エネルギー源「メタンハイドレード」の発掘に活気づいていたが、美しい海を守ろうとする開発反対派と、市長をはじめとする推進派の争いが日に日に激化。実は新エネルギー源開発の裏で、ロシアと結託した国家レベルの陰謀が潜んでいることを突き止めた公安。「公安の協力者にならなければあの女を殺せ」菜美の記憶の回復は、愛し合う二人の別れ(死)を意味する。葛藤する裕司(勇輝)。そんな中、過去の因縁と国家に追われ、久実(菜美)は大きな事件へと巻き込まれてゆく…。

「奥様は、取り扱い注意」の解説

2017年に放送された大ヒットドラマの映画化。綾瀬はるかが「元特殊工作員」という秘密を持った新米主婦を演じ、西島秀俊が公安警察の夫を引き続き演じる。原案は、「SP」シリーズや「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の金城一紀。劇場版の監督を務めるのは、「カイジ」シリーズや『ST 赤と白の捜査ファイル』『ごくせん THE MOVIE』など数々の大ヒット作を手掛けてきた佐藤東弥。(作品資料より)

奥様は、取り扱い注意のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督佐藤東弥
出演綾瀬はるか 西島秀俊 鈴木浩介 岡田健史 前田敦子 鶴見辰吾 六平直政 佐野史郎 檀れい 小日向文世
配給 東宝
制作国 日本(2020)
公式サイト https://okusama-movie.jp/

(C)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「奥様は、取り扱い注意」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-06-10 14:11:41

広告を非表示にするには