鏡の中の裸像 作品情報

かがみのなかのらぞう

中村登が監督した青春ドラマ

江東和子と直木しづ子は白鴎学院の出身で、二人は同じ下宿に起居をともにしていた。しづ子は学院に研究生として残り、和子は川原第一美容院で働いている。しづ子には白石三郎という音楽大学の学生でナイトクラブにボーイとして働く恋人があった。しづ子はこの恋人に送金し、音楽家に大成する日を待っていた。或る日、しづ子は黒田宗敬と知り合い、宗敬は清楚なしづ子に惹かれた。しかし宗敬が白鴎美容院の経営者の長男で後継者であると知ったしづ子は、求婚する宗敬から遠ざかろうとした。和子が勤める川原美容院の若夫婦一郎と貴美子は、一郎が働く気がなく、店で働く紀子にモーションをかけたり、最近では和子に思い寄せたりで、夫婦喧嘩が絶えなかった。

「鏡の中の裸像」の解説

「二人だけの砦」の松山善三原作・脚色「結婚式・結婚式」の中村登が監督した青春ドラマ。撮影は、「真赤な恋の物語」の長岡博之。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督中村登
出演桑野みゆき 倍賞千恵子 水科慶子 沢村貞子 神山繁
制作国 日本(1963)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「鏡の中の裸像」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-04-04 00:01:10

広告を非表示にするには