カゾクデッサン 作品情報

かぞくでっさん

「家族とは何か」を問いかける人間ドラマ

カゾクデッサンのイメージ画像1
カゾクデッサンのイメージ画像2

元ヤクザの剛太は、今は恋人のバーを手伝っている。ある日、店に元妻の息子・光貴が現れる。10年ぶりに再会した息子は、「母が交通事故にあって意識が戻らないから、病室で声をかけてみてほしい」と言う。剛太を快く思っていない現在の光貴の父は、「二度と会うな」と光貴に言い聞かせる。その翌日、ふとした事から光貴は自分の出生の秘密を知ってしまい、動揺から暴力的な行動に走ってしまう…。

「カゾクデッサン」の解説

交通事故で意識をなくした女性と現在の夫、別れた元夫とその間に産まれた息子、そして元夫の恋人…そんな5人の男女が、それぞれの思いを絡ませながら問いかける「家族とは」。“これから大人になる人”と“大人になりきれない人”の魂のぶつかり合いが感動を呼ぶ一作。無骨な主人公・剛太を演じるのは、『殺人鬼を飼う女』ほか、映画のみならず声優などでも幅広く活躍する実力派俳優・水橋研二。その息子・光貴役には、『ミスミソウ』などで注目を集める新星、大友一生が抜擢された。オリジナル脚本でほろ苦い人間ドラマを作り上げたのは、これが初長編作品となる新鋭、今井文寛監督。

カゾクデッサンのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年3月21日
キャスト 監督・脚本今井文寛
出演水橋研二 瀧内公美 大友一生 中村映里子 大西信満 SHIN 萩原護 岩崎愛 ナガセケイ 山田諭 高野春樹 河屋秀俊 坪内守 逢坂由委子
配給 今井文寛
制作国 日本(2019)
上映時間 98分

(C)「カゾクデッサン」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「カゾクデッサン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-26 00:01:07

広告を非表示にするには