地獄の黙示録 ファイナル・カット 作品情報

じごくのもくしろくふぁいなるかっと

戦争の狂気と混沌を描いた傑作の最終バージョン

1960年代末期のベトナム。出口が見えないベトナム戦争の中、アメリカ陸軍のウイラード大尉はサイゴンに戻り、特殊任務を命じられる。それはカンボジアの奥地で軍の命令を無視し、自らの王国を築いているカーツ大佐を暗殺せよというものだった。ウイラードは4人の部下と共に哨戒艇に乗り、川を遡っていく。彼らが見たものは、サーフィンのために村を攻撃するヘリ部隊、ジャングルのステージに登場したプレイメイトたち、指揮官のいない戦闘、過去に生きるフランス人農園の人々など、混沌とした世界だった。

「地獄の黙示録 ファイナル・カット」の解説

『ゴッドファーザー』の名匠フランシス・フォード・コッポラが、ベトナム戦争に挑んだ最大の問題作『地獄の黙示録』。1979年のカンヌ国際映画祭では最高賞であるパルムドールを受賞したが、当時は賛否両論で、「傑作」との評価が定着したのは90年代に入ってから。1979年の劇場公開版は153分だったが、その後2001年に53分の未公開シーンが追加された202分の『地獄の黙示録 完全版』が公開。それをさらに監督自ら再編集したのが、今回の182分の『地獄の黙示録 ファイナルカット』だ。今回は映像の修復だけでなく、音響もぐっと立体的でシャープなサウンドになっているのが特徴。しかもIMAX公開なので、より迫力のある映像と音響を感じることができるだろう。CG以前の時代の、まさに人力で作り出した戦争シーンは強力。キルゴア中佐のヘリコプター部隊による奇襲シーンは、映画史上の名シーンだろう。「難解」と言われたエンディングも含め、二度と作る事ができない巨額をかけたプライベートフィルムとも言える戦争大作だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月28日
キャスト 監督フランシス・フォード・コッポラ
出演マーティン・シーン マーロン・ブランド ロバート・デュヴァル ローレンス・フィッシュバーン デニス・ホッパー ハリソン・フォード
配給 KADOKAWA
制作国 アメリカ(2019)
年齢制限 PG-12
上映時間 182分
公式サイト http://cinemakadokawa.jp/anfc/

(C)2019 ZOETROPE CORP. ALL RIGHTS RESERVED.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

最終更新日:2020-05-27 15:37:44

広告を非表示にするには