ストレイ 悲しみの化身 作品情報

すとれいかなしみのけしん

彼は、息子のはずだった…

ストレイ 悲しみの化身のイメージ画像1
ストレイ 悲しみの化身のイメージ画像2

最愛の一人息子が行方不明になってしまったイゴール夫妻。数年後、悲しみから立ち直れない夫婦は、友人に養子縁組を勧められ、孤児院へ足を運んだ。そこで、いじめにあっていた子供が気になった妻は、夫に連れて帰ろうと懇願する。そして、新たなる3人の新生活が始まった。その子は、不明の息子の名前“ヴァーニャ”と呼ばれ、母に溺愛され育っていった。月日が流れ“ヴァーニャ”が、ますます本物の息子に似てくる事にイゴールは違和感を覚えはじめる。そんなある日、夫妻に吉報が舞い込む。妻に新たな生命が宿ったのだ。抱き合って喜ぶ二人。しかし、その日から“ヴァーニャ”の母を見る目が変化していく……。

「ストレイ 悲しみの化身」の解説

最愛の息子を失くした夫婦が、悲しみから立ち直ろうと、孤児院から一人の男の子を養子に迎え入れる。奇妙なことに、その子は息子にどんどん似てきて、母親は息子の生まれ変わりと信じ愛情を注ぐが、やがて幸せが恐怖へと変わっていく…。夫婦の心の隙間に入り込んでいく“彼”の存在。はたして、この子の正体とは?徐々に増幅していく恐怖、そして、明かされていく衝撃の事実。観る者の感情に突き刺さるエモーショナル・ホラーの傑作。子供が恐すぎる数々の名作ホラーに勝るとも劣らない、本作のヴァーニャ役の“彼”の怪演ぶりは必見だ。「未体験ゾーンの映画たち2020」にて上映。(作品資料より)

ストレイ 悲しみの化身のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月7日
キャスト 監督・脚本オルガ・ゴルデツカヤ
出演ミハイル・サフロノフ ローズ・ハルリナ セバスチャン・ブガーエフ
配給 インターフィルム
制作国 ロシア(2019)
上映時間 90分

(C)SOK LLC (C)Yandex.Studio LLC (C)Star Media Distribution LLC 2019

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ストレイ 悲しみの化身」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-05-27 15:37:44

広告を非表示にするには