帰郷('19) 作品情報

ききょう

雄大な自然を背景に8K撮影で挑む股旅時代劇

帰郷('19)のイメージ画像1
帰郷('19)のイメージ画像2

信州・木曽福島に向かって歩く無宿渡世姿の旅人・宇之吉。かつては木曽福島を縄張りとするばくち打ちだったが、親分の罪を被り、江戸に身を寄せた。しかし世話になった相州屋清五郎の妻・おとしと道ならぬ仲になり、清五郎を殺し、おとしと江戸を出奔。以来30年余りの歳月が流れ、病に倒れた先で見た風景が宇之吉の心をえぐる。老い先を思い故郷へ歩みを進めた。故郷にたどり着いた宇之吉。町を歩くうち、斬り合いに遭遇する。野獣のように、スキがなく獰猛な動きを示している男が一人、住人を超える男たちを相手にしていた。男の名は源太。彼を追い詰める男たちは、宇之吉のかつての兄貴分、九蔵の手下たちだった。川に飛び込み難を逃れる源太。宇之吉はその姿にかつての自分の姿を重ねていた。ある日、渡世人仲間の栄次といった飲み屋で、おくみという女と出会う。栄次から、おくみと源太は好いた仲だが、かねてからおくみに目をつけていた九蔵が、二人の仲を引き裂こうと執拗に嫌がらせを重ね、ついに源太が九蔵に切りつけ、追われる身となったのだと知らされる。神社で行われる山ばくちの日、宇之吉は幼なじみの佐一と再会し、衝撃の事実を耳にする…。

「帰郷('19)」の解説

作家・藤沢周平が一人の老渡世人の姿を描いた傑作短編小説を、役者・仲代達矢をはじめ豪華キャストで映像化。フランス・カンヌMIPCOMでアジアの作品として初めてワールドプレミアに選出された史上初の8K時代劇。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年1月17日
キャスト 監督・脚本杉田成道
原作藤沢周平
出演仲代達也 常盤貴子 北村一輝 緒方直人 佐藤二朗 田中美里 谷田歩 前田亜季 橋爪功 三田佳子 中村敦夫
制作国 日本(2019)
上映時間 119分
公式サイト https://www.jidaigeki.com/kikyo/

(C)「帰郷」時代劇パートナーズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「帰郷('19)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-07 00:01:08

広告を非表示にするには