性の劇薬 作品情報

せいのげきやく

大ヒットBLコミックを実写映画化

性の劇薬のイメージ画像1
性の劇薬のイメージ画像2

「俺のせいで、すべてが無くなった…」完璧な人生から転落したエリートサラリーマンの桂木は、絶望のさなか酔った勢いで飛び降り自殺をはかる。「捨てるなら…その命、俺に寄こせ!」突然現れた謎の男・余田に助けられるが、それは恐ろしい監禁調教生活の始まりだった…。

「性の劇薬」の解説

水田ゆきによる累計販売数100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミックを実写映画化。監督は『私の奴隷になりなさい 新章』『新宿パンチ』等で知られ、濃厚な性愛シーン演出と卓越したストーリーテリングで支持を受ける城定秀夫。(作品資料より)

性の劇薬のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月14日
キャスト 監督・脚本城定秀夫
原作水田ゆき
出演北代高士 渡邊将 長野こうへい 階戸瑠李 千葉誠樹
配給 フューチャーコミックス
制作国 日本(2019)
年齢制限 R-18
公式サイト https://seino-gekiyaku.com/

(C)2019 フューチャーコミックス

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「テン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-02-19

俳優、監督、製作陣の意気込みを感じる作品。一見の価値あり。
これだけ本格的に実写化されたBL作品がかつてあっただろうか?
とにかく恐れず会場に足を運んで欲しい。
老若男女が同じ空間で「劇薬」を鑑賞している様は、まさにシュール❗️エロの中に愛が溢れる、ビックリするほど良い作品です。

最終更新日:2020-02-22 16:00:03

広告を非表示にするには