ワンダーウーマン 1984 作品情報

わんだーうーまんないんてぃーんえいてぃふぉー

DC最強の美女戦士、再び

ワンダーウーマン 1984のイメージ画像1

“欲望が溢れる狂乱”の時代1984年。最愛の恋人スティーブを失い、悲しみや孤独と向き合うダイアナの前に現れた死んだはずのスティーブ。それは世界の破滅の始まりだった…。

「ワンダーウーマン 1984」の解説

ワンダーウーマンの単独主演映画第2弾。前作に引き続き、ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナをガル・ガドット、最愛の恋人スティーブをクリス・パイン、監督をパティ・ジェンキンスが演じる。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督パティ・ジェンキンス
出演ガル・ガドット クリスティン・ウィグ クリス・パイン ロビン・ライト
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2020)
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/wonderwoman/

(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c)DC Comics

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ワンダーウーマン 1984」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-27 00:10:47

広告を非表示にするには