フェアウェル 作品情報

ふぇあうぇる

優しい“嘘”が巻き起こす騒動を描いた感動の実話

フェアウェルのイメージ画像1
フェアウェルのイメージ画像2

N.Y.に暮らすビリーは、中国にいる祖母が末期がんで余命わずかと知らされる。世界各国で暮らしている家族が帰郷し、親戚一同が久しぶりに顔をそろえることに。アメリカで育ったビリーは、おばあちゃんに病気を知らせるべきだと主張するが、中国に住む大叔母は「がんで死ぬ人は、恐怖に殺される」と、伝統に従い助からない病は告げるべきではないと言う。結局、おばあちゃんに病気を悟られないよう従兄弟の結婚式を開くことにするが……。

「フェアウェル」の解説

中国に生まれアメリカで育ったルル・ワン監督が、自身の体験にもとづいて脚本を書き上げた本作は、祖国を離れて海外で暮らしていた親戚一同が末期がんで余命わずかな祖母のために帰郷、それぞれが祖母のためを思うことによって巻き起こる騒動を描いたハートウォーミングドラマだ。とある“嘘”によって、アメリカと中国の文化の違いが浮き彫りになっていく展開がおもしろい。監督の思いを託されたヒロインを演じるのは、『オーシャンズ8』ではスリが得意なコンスタンスを演じていたオークワフィナ。祖母を想う優しく不器用な孫娘を好演し、第77回ゴールデングローブ賞では主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)をみごと受賞した。

フェアウェルのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年10月2日
キャスト 監督・脚本ルル・ワン
出演オークワフィナ ツィ・マー ダイアナ・リン チャオ・シュウチェン
配給 ショウゲート
制作国 アメリカ=中国(2019)
上映時間 100分
公式サイト http://farewell-movie.com/

(C)2019 BIG BEACH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「映画好き」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-10-08

良かった❗️
おばあちゃんのことや、家族の事思い出して、胸が熱くなった

最終更新日:2020-10-28 10:26:19

広告を非表示にするには