レ・ミゼラブル('19) 作品情報

れみぜらぶる

格差社会の結果の一つを見せてくれる問題作

レ・ミゼラブル('19)のイメージ画像1
レ・ミゼラブル('19)のイメージ画像2

2018年、サッカーのワールドカップ優勝に沸き立たつパリ。そこにバスと電車を乗り継いでやってきた少年たちがいた。彼らが住むモンフェルメイユは、住民の大半が移民や低所得者たちという郊外の街だ。そこに赴任して来た警官のステファンは、初日に街を巡回しているうち、複数のギャング団が緊張関係にある事を知る。やがて少年が起こした些細な出来事が引き金となり、思いもよらぬ事態へと発展していく。

「レ・ミゼラブル('19)」の解説

カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞するなど、世界各国で高い評価を得た社会派作品。人種的緊張が高まるパリの郊外の街で、真夏の暑さの中、連鎖反応的に物事が悪い方向へと向かっていく。モンフェルメイユはユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台となった街だが、今や住むのは貧しい移民たち。彼らは暴力的な複数のグループのもとで、微妙な均衡を保って暮らしている。そこでは高圧的な警官でさえ、彼らの協力なしには地域を治められない。しかしその緊張が、コントロール不可の少年たちによって崩れていく。ラスト30分の緊迫感には圧倒されるだろう。本作はラジ・リ監督初の長編劇映画だが、ドキュメンタリー畑出身の生々しい演出は、観客がまるでその地区を歩いているような緊張感を与えてくれる。

レ・ミゼラブル('19)のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月28日
キャスト 監督・脚本ラジ・リ
出演ダミアン・ボナール アレクシス・マネンティ ジェブリル・ゾンガ ジャンヌ・バリバール
配給 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
制作国 フランス(2019)
上映時間 102分
公式サイト http://lesmiserables-movie.com/

(C)RECTANGLE PRODUCTIONS

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「レ・ミゼラブル('19)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-05 00:01:02

広告を非表示にするには