犬鳴村 作品情報

いぬなきむら

日本最恐の心霊スポットを題材にしたホラー

犬鳴村のイメージ画像1
犬鳴村のイメージ画像2

臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を口ずさみ、おかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして繰り返される不可解な変死…。それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。「トンネルを抜けた先に村があって、そこで××を見た…」突然死した女性が死の直前に残したこの言葉は、一体どんな意味なのか?全ての謎を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった…!

「犬鳴村」の解説

SNSやWEB上で恐怖体験の話題が絶えない日本最凶の心霊スポット「犬鳴村」。福岡市内からそう遠くない場所に“あるはず”にも関わらず、実際の痕跡を辿る記録は残されていない。果たしてこれらは単なる都市伝説なのか、それとも…。主演は『ダンス・ウィズ・ミー』の三吉彩花。不可解な連鎖の真相を追及するため“犬鳴村”の呪いと恐怖に対峙する臨床心理士の奏を熱演する。メガホンをとるのは、世界が認めるJホラーの第一人者・清水崇。(作品資料より)

犬鳴村のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月7日
キャスト 監督清水崇
出演三吉彩花 坂東龍汰 古川毅 宮野陽名 大谷凛香 奥菜恵 須賀貴匡 田中健 寺田農 石橋蓮司 高嶋政伸 高島礼子
配給 東映
制作国 日本(2020)
公式サイト http://www.inunaki-movie.jp/

(C)2020 「犬鳴村」製作委員会

手軽に動画で視聴する

小説版を読む

犬鳴村

犬鳴村〈小説版〉 (竹書房文庫)

※2020年2月18日時点の情報です。

DVD・ブルーレイ発売情報

犬鳴村

犬鳴村ジャケット写真
発売日2020年8月5日
価格3,800円+税
発売元東映ビデオ
販売元東映ビデオ
型番DSTD-20340


【特典】
予告集
TVスポット集

(C)2020 「犬鳴村」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:2.3点★★☆☆☆、24件の投稿があります。

P.N.「へんないきもの」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-02-20

ホラーはキライですが...(^_^)
現地から9キロ圏内に住んでいる者として、ゼッタイに観なければイケナイ的な映画でした(^_^)

結果、コレはホラーではない。
監督が、作者が⬅原作の小説があるので...言いたかったコトは

現在の日本に対する風刺かな?
いつの時代も、カネと権力でねじ伏せようとするやからは居る

そういうモノに巻かれてはイケナイ

さらに、現在、私たちが当たり前のようにむさぼっている?電力の根源は...ダムや原発だったりする(+_+)

私たちが現在、当たり前のように享受している資源の背景には犠牲を余儀なくされた存在がある、というコトを忘れてはイケナイのだと認識させられる...私にとっては、そんな映画でした。

最終更新日:2020-11-25 18:53:25

広告を非表示にするには