サイゴン・クチュール 作品情報

さいごんくちゅーる

ベトナムから来たPOPなファッションムービー!

サイゴン・クチュールのイメージ画像1
サイゴン・クチュールのイメージ画像2

1969年のサイゴン。9代続いたアオザイ仕立ての名店の娘ニュイは、ミス・サイゴンに選ばれるほどのルックスとファッションセンスを持っている。ただしニュイが好きなのは最新の西洋ファッションで、母親が守る伝統のアオザイは大嫌いだ。しかしあるきっかけで、ニュイは現代のサイゴン(ホーチミン)にタイムスリップ。そこでは代々の店は倒産し、落ちぶれた自分がいた。ニュイは店を救うために、現代のファッション界で奔走するうち、アオザイの魅力に気づいていく。

「サイゴン・クチュール」の解説

ファッション界を舞台にした、ベトナム発のエンタテインメントムービー。現代のファッションだけでなく、“タイムスリップ”というストーリーを生かし、60年代ファッションもたっぷり見せてくれ、二度おいしい。過去ではロンドンファッション、ヒッピー風、そして伝統的なアオザイの数々を見せてくれる。現代の部分ではファッション界で主人公が働き、デザイナーとして頭角を現していくので、最新のトレンドや主人公が得意とするレトロモダンもたっぷり。デザイン事務所の様子が、まま『プラダを着た悪魔』風なのも笑えるだろう。とにかく全編女の世界だが、女性が働き者で社会進出しているベトナムだから余計に納得。主人公のニュイの母親役を演じているゴ・タイン・バンは、ベトナムの人気女優で近年では『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にも出演しているほか、プロデューサーとしても活躍している。

サイゴン・クチュールのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年12月21日
キャスト 監督グエン・ケイ チャン・ビュー・ロック
出演ニン・ズーン・ラン・ゴック ホン・ヴァン ジエム・ミー オアン・キエウ S.T ゴ・タイン・バン
配給 ムービー・アクト・プロジェクト
制作国 ベトナム(2017)
上映時間 100分
公式サイト http://saigoncouture.com/

(C)STUDIO68

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「サイゴン・クチュール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-05-30 00:01:04

広告を非表示にするには