ラブ ゴーゴー デジタルリストア版 作品情報

らぶごーごー

極上ポップで滑稽な恋愛模様in台北

ラブ ゴーゴー デジタルリストア版のイメージ画像1

ケーキ職人の男性アシェンは、小学校の同級生だった初恋の女性リーファと再会する。彼女への思いを歌で伝えようと、のど自慢大会に出場すべく同じアパートに住むミュージシャン志望のシュウに歌のコーチを頼む。一方、アシェンと同じアパートに住む食欲旺盛な女性リリーは、拾ったポケベルの持ち主の男性と電話で話すようになり、その声に惹かれダイエットに励む。また、内気な訪問セールスマンのアソンは、偶然訪れた美容院の経営者リーファに一目ぼれするが……。

「ラブ ゴーゴー デジタルリストア版」の解説

台湾のチェン・ユーシュン監督が、『熱帯魚』に続いて手がけた長編第2作。台北を舞台に、個性豊かな複数の男女が織り成すラヴゲームを、ユニークな構成で描いたラブコメディ。第34回金馬奨で最優秀助演男優賞・最優秀助演女優賞を受賞した本作が、デジタルリストア版となって再公開される。チェン・ユーシュン監督といえば、エドワード・ヤン、ホウ・シャオシェンら台湾ニューシネマの監督たちが活躍した1990年代にあって、“台湾ニューシネマの異端児”と称された存在。みずみずしさとポップさがあふれるビジュアルから受けるイメージ通り、台北に住む冴えない若者たちの、切なくもどこか滑稽で不器用な恋愛模様をコミカルに描いている。2019年8月17日よりデジタルリストア版が劇場公開。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年8月17日
キャスト 監督・脚本チェン・ユーシュン
出演タン・ナ シー・イーナン リャオ・ホイヂェン チェン・ジンシン
配給 オリオフィルムズ、竹書房
制作国 台湾(1997)
上映時間 113分

(C)Central Pictures Corporation

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ラブ ゴーゴー デジタルリストア版」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-07-16 00:01:08

広告を非表示にするには