アルテミスと妖精の身代金 作品情報

あるてみすとようかいのみのしろきん

少年が妖精を誘拐して身代金を強奪!

アルテミスと妖精の身代金のイメージ画像1

ある日突然、アルテミスのもとにかかってきた一本の電話。それは行方をくらませた父親を誘拐した犯人からのものだった!要求された身代金は1トンにも及ぶ<フェアリー・ゴールド>。父親を取り戻すべく、アルテミスはその天才的な頭脳で妖精たちの財産強奪を企てるのだが……。

「アルテミスと妖精の身代金」の解説

アイルランドの小説家オーエン・コルファーによるSFファンタジー小説「アルテミス・ファウル」シリーズを、ディズニーが映画化。監督はディズニー実写版『シンデレラ』や『オリエント急行殺人事件』などを手掛けるケネス・ブラナー。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ケネス・ブラナー
原作オーエン・コルファー
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
制作国 アメリカ(2019)

(C)2019 Disney Enterprises, Inc.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アルテミスと妖精の身代金」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-18 16:01:14

広告を非表示にするには