ロンドン版『王様と私』 作品情報

ろんどんばんおうさまとわたし

ロンドンからの舞台をスクリーンで!

1860年代初頭のシャム(現在のタイ王国)。英国人女性アンナ(ケリー・オハラ)は、シャム王の夫人たちと子どもたちの家庭教師として、幼い息子と共にバンコクへやって来る。すぐに子どもたちと仲良くなるアンナだったが、専制君主の王(渡辺謙)とは事あるごとに衝突。しかし、英国公使の接待にアンナが一役買ったことをきっかけに、王とアンナは心を通わせてゆく……。

「ロンドン版『王様と私』」の解説

渡辺謙とケリー・オハラ主演でトニー賞4部門を受賞した舞台のロンドン公演を映画館で上映。ケリー・オハラは本作でトニー賞主演女優賞を受賞。共演は本作でトニー賞助演女優賞に輝いたルーシー・アン・マイルズ、『風に立つライオン』の大沢たかお。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月22日
キャスト 演出バートレット・シャー
脚本オスカー・ハマースタインII
作曲リチャード・ロジャース
出演渡辺謙 ケリー・オハラ ルーシー・アン・マイルズ 大沢たかお
配給 東宝東和
制作国 イギリス(2018)
上映時間 172分
公式サイト https://king-and-i-movie.jp/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ロンドン版『王様と私』」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-16 00:01:02

広告を非表示にするには