Diner ダイナー 感想・レビュー 10件

だいなー

総合評価4.3点、「Diner ダイナー」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「岸辺 露伴」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-22

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

漫画で「ダイナー」を読んでいて、実写映画化されるとは思ってもいなかったのでとても驚きました!ダイナーの絶妙な色彩などとてもキレイでかっこよかったです
最後までカナコを守ったボンベロに感動しました!
最後の決戦で、ボンベロはどうなっちゃったのかな?と思ってたいたけど、最後にカナコが開いた店に菊千代と一緒に来店してきたのを見てほんとに感動しました!!
この映画は最高の作品です!

P.N.「かぺいん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-21

俳優陣が豪華で、演技力が良かったです。 藤原竜也さんと窪田正孝さんが個人的に役がハマっていて良かったです。
あとは蜷川実花監督の美しい世界観が素晴らしかったです、大満足でした。

P.N.「映画趣味になった」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-09

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

楽しかったです。
友達に誘われて、仕方なくというかあまり乗り気で見に行ったわけではないんですがもう一度見たいと思います。作品が本当に綺麗の一言に尽きます。

ただ、少し残念だったのはキスシーンがあったところですね。途中からなるな、と思ったら予想通りに…。悪くは無いですが、そういう要素なしの話の方が私は好きだったかな。人によると思いますけど。

P.N.「弓貴」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-27

大好きです。世界がとても素敵で。蜷川実花さんが言ってたとおりのとても美しい映画でした。

P.N.「みお」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-07-26

監督がこれまで手掛けた様々な作品が好きで、迷わず見に行きました
監督を知らない方からしたら余計な演出に感じるかも知れないシーンも、あの独創的な演出が大好きな私は興奮しながら観れました笑
物語やキャラクターの深みに拘る方は物足りないと感じるかも知れませんが、映像美やキャストに注目して、ジャンクに観れる物語を好む方にはオススメ出来ます

P.N.「あかり」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2019-07-18

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

通行人が音楽に合わせて止まったりウェイトレスの肖像画が喋ったり、要らないと感じる演出が多かったです。

そして終盤の恋愛要素…。
原作と別物である事は理解していますが、あれは絶対に要らないです。

P.N.「太一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-17

ストーリーがつまらんとか知らん。超面白いぞ。映像美に見蕩れてたらストーリーがバンバン進むから振り落とされないように気をつけて。アクションに色彩に人間の美全てに笑っちゃうくらい、虜になる。めちゃくちゃ面白かった。この一時間五十七分すべてが蜷川実花の芸術作品だ。

P.N.「かき」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-11

前評判がそんなに良くなかったので、期待してませんでしたが、原作を知らない私からしたら非常に面白かったです。
色合いも綺麗で、勢いもいい。
重厚感のある大作を観たい方にはオススメしませんが、ジャンクなピリ辛飯的なものを観たい方におススメです。
なお、窪田正孝がすごくカッコいい模様。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-07-10

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

監督の独特の耽美な世界が好きな人は星増加で。原作と漫画も読んだが、ストーリーは原作ベース。キャラクターは設定だけ合わせたオリジナルに近い。全体的に役作りが若々しく、各人がこの境遇になった歴史や重みが感じられない。一方、演劇的な演出や、退廃的な華やかさのあるクライマックスは、監督の本領が発揮されていた。個人的にはラストは救いがあって良かったと思う。

P.N.「白パンダ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-07-07

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

個人的にこの映画は恋愛モノだと思いました。
漫画を読んでいて、ボンベロとカナコの甘い感じが少し見てみたいな~と思っていたので私は満足です。
殺し屋の方に焦点を当てて、アクションだと思って観ると物足りないと思います。殺し屋達意外とあっさり死にますし、手ぬるくて弱い。ボンベロの戦闘シーンはかっこいいですが、短い。尺が足りないので仕方ないですが、ボンベロがカナコに惹かれる理由が映画だと弱いです。最初からめちゃくちゃ優しいように感じる…。漫画を読んでれば補完できますが。
登場人物達は非現実感満載で、アニメみたいな見た目と設定なのに実写という、なんとも不思議で楽しい世界観です。斎藤工のキャラは似合ってるような似合ってないようなで、ちょっと笑ってしまった。白鯨のシーンも皮肉が効きすぎて面白かったです。蜷川実花監督の作品が好きなら観て損はありません。部屋、小物、めちゃくちゃ美しいです。あと出演役者さんのファンであれば、みんなカッコイイので良いと思います。カナコは本当に可愛い過ぎる。可愛い。
ヘルタースケルターと違ってライトな感じなので、観やすいと思います。

最終更新日:2019-08-25 11:00:02

広告を非表示にするには