AI崩壊 作品情報

えーあいほうかい

AI社会を舞台にした本格サスペンス

AI崩壊のイメージ画像1

2030年、日本。医療・金融・交通・セキュリティなど、AIが国民の生活を支えるインフラとして欠かせない存在となっている“AI社会”。ある日、信頼していたAIが暴走、日本中を巻き込む、想像を絶する大惨事が発生する…。

「AI崩壊」の解説

『22年目の告白 私が殺人犯です』の入江悠監督が、完全オリジナル脚本で挑むAI社会を舞台に描く本格サスペンス。本作の主人公、画期的なAIの開発者・天才科学者の桐生浩介を演じるのは大沢たかお。さらに賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、三浦友和と豪華キャストたちが競演する。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本入江悠
出演大沢たかお 賀来賢人 岩田剛典 広瀬アリス 三浦友和
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2020)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「AI崩壊」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-28 00:12:57

広告を非表示にするには