惡の華 作品情報

あくのはな

押見修造の人気コミックを実写映画化

惡の華のイメージ画像1
惡の華のイメージ画像2

高校生の春日高男は、同じクラスの人気者・常磐文が本屋で詩集「惡の華」を読んでいるのを目撃する。かつて「惡の華」に憧れを抱く内向的な文学少年だった春日は、中学時代の過去を思い出していた…。山々に囲まれた地で閉塞感のある日々に息苦しさを感じていた中学2年のある日、春日は教室でクラスのマドンナ佐伯奈々子の体操着を見つける。誰もいない放課後、胸が高揚しているその時、春日は人の気配を感じて咄嗟に体操着を掴み逃げ出してしまう。後日、その一部始終をクラスの変わり者・仲村佐和に見られてしまっていたことが発覚。「秘密をばらさない代わりに私と契約しよう」。こうして仲村と春日の奇妙な共犯関係がはじまった。仲村の命令が日々エスカレートしていくと同時に、春日は「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じていく。ところがある日、町の夏祭りで起きた事件がふたりの関係を決定的に変えてしまう…。

「惡の華」の解説

鬱屈とした青春と、行き場のない衝動を描いた押見修造の人気コミックを実写映画化。主人公・春日高男を演じるのは『デメキン』「今日から俺は!!」の伊藤健太郎。春日に執拗につきまとう仲村佐和役を『わたしにXXしなさい!』の玉城ティナが演じる。監督は原作者からの逆指名を受けた『富江 アンリミテッド』「監獄学園」の井口昇。(作品資料より)

惡の華のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月27日
キャスト 監督井口昇
原作押見修造
脚本岡田麿里
出演伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 飯豊まりえ
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本(2019)
年齢制限 PG-12
上映時間 141分
公式サイト http://akunohana-movie.jp/

(C)押見修造/講談社 (C)2019 映画『惡の華』製作委員会

手軽に動画で視聴する

原作コミックを読む

惡の華

惡の華 (週刊少年マガジンコミックス)

押見修造

※2019年7月24日時点の情報です。

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.8点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「ブルマくん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-11-28

悪の華仲村佐和役を演じた玉城ティナさん報知映画賞新人賞おめでとうございます❗映画のなかで強烈な存在感でした

最終更新日:2020-02-27 13:23:22

広告を非表示にするには