ブルーアワーにぶっ飛ばす 作品情報

ぶるーあわーにぶっとばす

アラサー女性ふたり、哀感と友情に満ちた珍道中

ブルーアワーにぶっ飛ばすのイメージ画像1
ブルーアワーにぶっ飛ばすのイメージ画像2

30歳でCMディレクターをしている砂田夕佳。東京で毎日忙しい仕事に明け暮れ、理解ある優しい夫もいて充実した人生を送っているように見えるが、最近の彼女は口を開けば毒づいてばかりで、すっかり心が荒んでしまっていた。そんなある日、病気の祖母を見舞うため、大キライな地元・茨城に帰ることになった。なぜか後輩の清浦あさ美がおもしろがって付いてきた。他愛ない会話をしながら茨城に向かうが、実は清浦が付いてくるのには、ある理由があった。

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」の解説

『嘘を愛する女』『ルームロンダリング』など、新進気鋭の若手映像作家の発掘を目的としたプロジェクト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」にて、2016年度審査員特別賞に輝いた箱田優子監督による初長編作品。芸大の絵画科卒という経歴を持ち、CM界で活躍する監督みずからの心情や経験が反映されている脚本に興味をそそられる。主人公・砂田を演じるのは、清純派ヒロインからシリアスな役まで幅広く演じる夏帆。「一番やりたかった役にやっと巡り合えた」と言うように、これまでのイメージを一新させる演技を見せてくれる。親友・清浦には、主演作『新聞記者』が記憶に新しいシム・ウンギョン。

ブルーアワーにぶっ飛ばすのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年10月11日
キャスト 監督・脚本箱田優子
出演夏帆 シム・ウンギョン 渡辺大知 ユースケ・サンタマリア 黒田大輔 嶋田久作 でんでん 南果歩
配給 ビターズ・エンド
制作国 日本(2019)
上映時間 92分
公式サイト http://www.blue-hour.jp/

(c)2019『ブルーアワーにぶっ飛ばす』製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-12 10:41:08

広告を非表示にするには