ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃 作品情報

ごじらみにらがばらおーるかいじゅうだいしんげき

本多猪四郎が監督した怪獣もの

三木一郎は鍵っ子小学生、両親の帰るまでの退屈を大好きな玩具づくりで紛らわせていた。一郎は遊び相手になってくれる玩具アイディアマンの南信平が好きだった。彼は今“ちびっ子コンピューター”を作成していたが、一郎の興味をひくのはただ一つ、怪獣島のコンピューターだった。今日も両親は夜勤。一郎はガラクタを集めて作った手製のコンピューターを眺めているうちに、夢の怪獣島に誘われた。怪獣島、そこでは一郎の好きなミニラが悪怪獣ガバラにいじめられていた。一郎はゴジラを呼ぼうとしたが、信平に起こされてしまった。

「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」の解説

「緯度0大作戦」の関沢新一が脚本を執筆し、本多猪四郎が監督した怪獣もの。特技監督は円谷英二、撮影は富岡素敬が担当した。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督本多猪四郎
出演矢崎知紀 佐原健二 中真千子 天本英世
制作国 日本(1969)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-08 13:24:43

広告を非表示にするには