ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス 作品情報

えくすりぶりすにゅーよーくこうきょうとしょかん

ニューヨーク公共図書館の舞台裏

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリスのイメージ画像1
ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリスのイメージ画像2

アメリカを代表する図書館、ニューヨーク公共図書館。タイムズスクエアとグランドセントラルの中間にある本館と92を超える分館に、6000万点のコレクションを誇る世界屈指の知の殿堂だ。本作では、一般の来訪者では見ることのできない図書館の裏側をふんだんに見ることができる。監督はドキュメンタリーの巨匠、フレデリック・ワイズマン。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年5月18日
キャスト 監督・録音・編集・製作フレデリック・ワイズマン
配給 ミモザフィルムズ、ムヴィオラ
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 205分
公式サイト http://moviola.jp/nypl/

(C)2017 EX LIBRIS Films LLC - All Rights Reserved

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリスのイメージ画像3

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-16

連日満席で神保町の岩波ホール以外でも拡大上映が決まった本篇の嬉しいニュースが響く中,観賞。本館の他88の地域別分館と云うネットワーク,レファレンス・サービス丈で無く社会教育の各種イベントの充実振りも凄い んだ!フレデリック・ワイズマン監督は多様な社会性を反映した此の公共図書館の豊かさの一端を捉える。ガルシア・マルケス著〈コレラ時代の愛〉を廻り感想を言い合うシーンでは映画化作品も想い出した。本図書館は映画やドラマでも暫し登場する観光スポットでも在った

最終更新日:2019-11-15 00:11:04

広告を非表示にするには