半世界 作品情報

はんせかい

40歳を目前にした男三人の友情と葛藤

半世界のイメージ画像1
半世界のイメージ画像2

山の中の窯で備長炭を製炭し生計を立てている高村紘と、中古車販売店を営む岩井光彦は中学校の同級生同士。ある日、もう一人の旧友で元自衛官の沖山瑛介が何の前ぶれもなく帰ってきた。翌日、三人で協力して廃墟同然だった瑛介の実家を掃除し住める状態にするが、なぜ突然帰郷したのか、瑛介は口を開かない。紘の息子、明は反抗期の真っ最中でどうやら学校でイジメを受けているようだが、紘はどうも無関心なようだ。

「半世界」の解説

『どついたるねん』や『顔』など、数多くの名作を世に送り出してきた阪本順治監督の26本目にあたる本作は、本人が脚本も手掛けた完全オリジナルのヒューマンドラマ。40歳を目前にした三人の男性を通じて、これから残りの人生をどう生きるかという普遍的な葛藤や、家族、友人たちとの絆、そして未来への希望が描かれる。ユーモアが散りばめられたセリフの中に、阪本監督の真摯な目線が垣間見える。主人公の炭焼き職人・紘を演じるのは稲垣吾郎。素朴で自然な佇まいを醸す好演で、新たな魅力の開花と言っていい。長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦ら実力派キャストとの演技のアンサンブルが見もの。本年度、東京国際映画祭コンペティション部門に出品され、観客賞を受賞した。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月15日
キャスト 監督・脚本阪本順治
出演稲垣吾郎 長谷川博己 池脇千鶴 渋川清彦 小野武彦 石橋蓮司
配給 キノフィルムズ
制作国 日本(2019)
上映時間 120分
公式サイト http://hansekai.jp/

(C)2018「半世界」FILM PARTNERS

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.84点★★★★☆、31件の投稿があります。

P.N.「Mayu」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-14

上手く表現出来ませんが、とにかく心に残る作品でした。
何度でも見たくなります。
こんな素晴らしい作品に出会えたのは始めてです。

最終更新日:2019-10-22 13:22:39

広告を非表示にするには