妻たちの落とし前 作品情報

つまたちのおとしまえ

4人の犯罪者の未亡人たちが運命に立ち向かう

妻たちの落とし前のイメージ画像1

犯罪者である最愛の夫を亡くした4人の妻たち。犯罪行為によって残された負債を返済するため、犯罪チーム“WIDOWS”を結成し、強盗を計画する。

「妻たちの落とし前」の解説

『それでも夜は明ける』でアカデミー賞作品賞を受賞したスティーヴ・マックイーン監督が、『ゴーン・ガール』の原作者ギリアン・フリンと共同脚本を手がけた衝撃のクライム・サスペンス。主演は『フェンス』でアカデミー賞助演女優賞を獲得した実力派俳優ヴィオラ・デイヴィス。最愛の夫を亡くし悲しみに暮れるも、反撃に立ち上がる強靭な女性ヴェロニカを力強く演じている。彼女と共にチームのメンバーとして立ち上がる未亡人たちに、「ワイルド・スピード」シリーズのミシェル・ロドリゲス、『華麗なるギャツビー』のエリザベス・デビッキ、ミュージカル女優として活躍するシンシア・エリヴォが扮する。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督スティーヴ・マックイーン
出演ヴィオラ・デイヴィス ミシェル・ロドリゲス エリザベス・デビッキ シンシア・エリヴォ コリン・ファレル ダニエル・カルーヤ ジャッキー・ウィーヴァー
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2018)
上映時間 129分

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ハムチーズ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-04-16

単なる現金強盗映画と思いきや、シリヤスで大迫力の展開。ヴィオラ・デイビスを初めとした豪華キャストの中で、何とリーアムニーソンが端役と言ったら失礼だが、悪役を演じる。監督への期待そのものの内容だった。

最終更新日:2019-04-21 16:00:03

広告を非表示にするには