日本妖怪伝 サトリ 作品情報

にほんようかいでんさとり

1973年に発表した東陽一監督の意欲作

人の思うことを次々に言いあて、思うことがなくなると、とって喰う。その妖怪「サトリ」が孤独な水族館受付嬢の前に現れる…。

「日本妖怪伝 サトリ」の解説

民間伝承に材をとり現代を描写した東陽一監督の意欲作。緑魔子がしなやかな感性で特異なヒロインを好演している。また、管理社会からはみだして生きる“ものぐさ太郎”には河原崎次郎、そして太古の昔より甦える妖怪“サトリ”には、特異なマスクと不思議な存在感を有する山谷初男が紛している。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本東陽一
出演緑魔子 河原崎次郎
制作国 日本(1973)
上映時間 100分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「日本妖怪伝 サトリ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-03-18 00:01:05

広告を非表示にするには