イット・カムズ・アット・ナイト 作品情報

いっとかむずあっとないと

「それ」の恐怖と極限心理を描くホラー

イット・カムズ・アット・ナイトのイメージ画像1
イット・カムズ・アット・ナイトのイメージ画像2

夜になるとやってくる正体不明の「それ」から逃れるため、森の中でひっそりと暮らすポール一家。そこにウィルと名乗る男とその家族が助けを求めてやって来る。ポールは「入口の赤いドアは、夜間は常にロックする」というルールに従う事を条件に、ウィルたちを受け入れる。共同生活はうまく回っていったかに思えたが、ある夜、ロックされているはずのドアが開け放たれている事が発覚する。二つの家族に猜疑心が芽生え…。

「イット・カムズ・アット・ナイト」の解説

『ゼロ・ダーク・サーティ』や『ラビング 愛という名前のふたり』などの演技派俳優で、『ザ・ギフト』では長編映画の初メガホンをとるなど、その多才ぶりが注目されているジョエル・エドガートンが出演の他、製作総指揮も務めた心理スリラー。数々のインディペンデント映画賞で受賞歴を持つ新鋭トレイ・エドワード・シュルツ監督は、エドガートンが惚れ込んだ才能なのだとか。姿の見えないものへの恐怖、人間同士の相互不信と狂気、やがて露わになっていく人間の本性。それがこの上なく恐ろしい。『レディ・バード』や『ムーンライト』といった良作を世に送り出してきた話題のインディペンデント系映画会社「A24」の名前は記憶しておきたいところ。

イット・カムズ・アット・ナイトのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年11月23日
キャスト 監督・脚本トレイ・エドワード・シュルツ
出演クリストファー・アボット カルメン・イジョゴ ケルビン・ハリソン・ジュニア ライリー・キーオ ジョエル・エドガートン
配給 ギャガ・プラス
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 92分
公式サイト https://gaga.ne.jp/itcomesatnight/

(C)2017 A24 Distribution, LLC

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

イット・カムズ・アット・ナイト

イット・カムズ・アット・ナイトジャケット写真
発売日2019年3月22日
価格3,800円+税
発売元ギャガ
販売元ギャガ
型番GADS-1966

夜になるとやってくる正体不明の「それ」から逃れるため、森の中でひっそりと暮らすポール一家。そこにウィルと名乗る男とその家族が助けを求めてやって来る。ポールは「入口の赤いドアは、夜間は常にロックする」というルールに従う事を条件に、ウィルたちを受け入れる。共同生活はうまく回っていったかに思えたが、ある夜、ロックされているはずのドアが開け放たれている事が発覚する。二つの家族に猜疑心が芽生え…。
【特典】
メイキング
予告編集
キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
プロダクションノート(静止画)

(C)2017 A24 Distribution, LLC

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:2点★★☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-11-24

単純に怖くなかったですね。夜に色々起きるのは確かだけど、主題になるほどではない。病原菌は昼だろうと夜だろうと怖いけど、殺傷力と感染力が弱そうなので、設定が不自然だった。「本当に怖いもの」の描写が今一つ雑で、どうにも入り込めなかった。

最終更新日:2019-04-22 13:16:37

広告を非表示にするには