レディ in ホワイト 作品情報

れでぃいんほわいと

生意気な女性新入社員vsパワハラ上司

レディ in ホワイトのイメージ画像1
レディ in ホワイトのイメージ画像2

親の資産で何不自由なく育ってきた如月彩花。新卒で就職した会社で、パワハラを振るうゲスな上司のアシスタントに任命され、今までにない屈辱を味わう事に。怒り心頭の彩花もまた、敬語が使えず指示にも従わないお嬢さま気質で、周囲から厄介者の新人として扱われていた。そんなある日、彩花の父の会社が倒産してしまう。ゲス上司の嫌がらせに加え、会社の命運を担うプロジェクトまで任されるという困難が彩花の身に降りかかる。

「レディ in ホワイト」の解説

名古屋を舞台に、お嬢さま気質でちょっと生意気な新人社員と、パワハラ全開なエリート上司との闘いを描いた、“社内バトル”コメディ。白いスーツに身を包み、保守的な会社に新しい風を吹かせる個性的なヒロインを演じるのは、『HiGH & LOW THE RED RAIN』や『罪の余白』で大きな注目を集めた新進女優の吉本実憂。パワハラ全開の上司を、ドラマ「火花」「わろてんか」などの波岡一喜が演じている。ゲスな上司を向こうに回し、無敵のクズっぷりで対抗するヒロインの姿が微笑ましく感じられるサクセスストーリー。監督は『スープ~生まれ変わりの物語~』の大塚祐吉。吉本実憂とは、『罪の余白』3年ぶりの再タッグだ。

レディ in ホワイトのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年11月23日
キャスト 監督大塚祐吉
出演吉本実憂 波岡一喜 矢本悠馬 笛木優子 宮川浩明 國本錘建 中島広稀 久住小春 小山田サユリ いとうまい子 利重剛 吹越満
配給 太秦
制作国 日本(2018)
上映時間 98分

(C)テレビ大阪サービス

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「レディ in ホワイト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-14 17:40:12

広告を非表示にするには