愛と法 作品情報

あいとほう

同性カップル弁護士の3年間を追う

愛と法のイメージ画像1
愛と法のイメージ画像2

弁護士の南和行(カズ)と吉田昌史(フミ)は、大阪で「なんもり法律事務所」を経営している。二人は仕事だけでなくプライベートでもパートナーで、2011年に結婚式を挙げた。そこには、セクシュアル・マイノリティの人たち、「君が代不起立」で処分された先生、作品がわいせつ罪に問われたアーティストなどが全国から相談にやってくる。ある日、突然居場所を失くしてしまった少年カズマくんが、居候として一緒に生活する事になる。

「愛と法」の解説

大阪の下町で小さな法律事務所を経営する弁護士の男性カップルを追ったドキュメンタリー。二人のもとには、LGBTの相談者、居場所を失った子供、無戸籍者など、さまざまな依頼人が訪れる。みな日本の制度の中で生きづらさを感じながら、自分らしく生きていくために闘う人たちだ。弁護士の、そして同性愛者の視点で優しく彼らを見つめている。また、メディアに取り上げられた事のある「君が代不起立」問題や、ろくでなし子氏のわいせつ容疑による裁判などの模様も紹介される。昨年、第30回東京国際映画祭の「日本映画スプラッシュ部門」では、唯一のドキュメンタリー作品として選出され、作品賞を受賞したほか、香港国際映画祭では最優秀ドキュメンタリー賞に輝いている。

愛と法のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月29日
キャスト 監督戸田ひかる
出演南和行 吉田昌史 南ヤヱ カズマ ろくでなし子 辻谷博子 井戸まさえ 山本なつお
配給 東風
制作国 日本=イギリス=フランス(2017)
上映時間 94分
公式サイト http://aitohou-movie.com/

(C)Nanmori Films

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

拝見させていただきました!
確かに素晴らしい出来だとは思いましたが…。
ハッキリ言って、まだまだいろんな問題をクリアするにはハードルがあまりにも高すぎる現実が存在するよなあ。物事理想論では解決しないよ!
それと今の与党はもちろん、超だらしない野党にすがっても100%無理! すごく共感する部分もあったが、「弱犬の遠吠え」「左翼の屁理屈」にしか見えなかった部分もあって複雑ですわ。近い将来一歩一歩解決に向かって社会が進むことを期待しています。


レビューを投稿する

「愛と法」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-15 11:00:03

広告を非表示にするには