かごの中の瞳 作品情報

かごのなかのひとみ

「愛」という女と男の永遠のミステリーに迫る

かごの中の瞳のイメージ画像1
かごの中の瞳のイメージ画像2

ジーナは夫と、夫の赴任先のバンコクで幸せな結婚生活を送っていた。子供の頃の交通事故で失明したジーナだが、夫の献身的な支えで、何の不自由もなく暮らしている。ある日、角膜移植を決意したジーナは、片目の視力を取り戻す。だが、ジーナの瞳が捉えたのは、想像していたのとは違う地味で平凡な中年男の姿だった。ジーナは、髪を染め流行のファッションで着飾り、外の世界へと飛び出していく。夫は、徐々に嫉妬と疑念を抱き…。

「かごの中の瞳」の解説

私の隣にいるのは、本当に私が愛している人?観る者をそんな恐れと疑問に突き落とす、スリリングな極上のサスペンス。ジーナにブレイク・ライヴリー、夫のジェームズにはジェイソン・クラークが扮し、夫婦の心理の綾を繊細に演じた。監督は、『ネバーランド』『チョコレート』『007/慰めの報酬』、『ワールド・ウォーZ』『プーと大人になった僕』など、多彩な才能を発揮するマーク・フォースターで、脚本も手掛けている。色とりどりの花であふれ異国情緒の漂うバンコクとプーケットと、バルセロナの大人の歓楽街で撮影を敢行。非日常的な舞台と、ジーナの視点も取り込まれたスタイリッシュな映像が、観る者をミステリアスな視覚体験へと誘う。

かごの中の瞳のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月28日
キャスト 監督・脚本マーク・フォースター
出演ブレイク・ライヴリー ジェイソン・クラーク ダニー・ヒューストン ウェス・チャサム アナ・オライリー
配給 キノフィルムズ
制作国 アメリカ(2016)
年齢制限 R-15
上映時間 109分
公式サイト http://www.kagonaka.jp/

(C)2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「かごの中の瞳」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-15 00:01:03

広告を非表示にするには