リチャード・リンクレイター 職業:映画監督 作品情報

りちゃーどりんくれいたーしょくぎょうえいがかんとく

リチャード・リンクレイターの足跡をたどる

リチャード・リンクレイター 職業:映画監督のイメージ画像1

子供時代を映画館が1つしかないような田舎町で過ごしたリンクレイター。学生時代はスポーツ奨学生で、野球漬けの日々を送っていたが、あるきっかけで映画製作に目覚め、精力的に活動を行っていく。90年代に入ると頭角を現し、『恋人までの距離』でベルリン国際映画祭の監督賞を受賞。インディペンデントとハリウッドの両方に活躍の場を広げていく。本作では絶えず挑戦し続けるリンクレイター監督の撮影現場での姿や、仕事仲間や俳優陣へのインタビューなどを織り交ぜながら、彼の足跡を辿る。2018年、「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2018」で上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月14日
キャスト 監督ルイス・ブラック カレン・バーンスタイン
出演リチャード・リンクレイター ジャック・ブラック イーサン・ホーク マシュー・マコノヒー
配給 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 90分

(C)courtesy of Black/ Bernstein Productions

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-04

そして「俳優に絶対的な信頼を寄せるリチャード・リンクレイター監督作品には俳優なら誰でも出演したくなるさ」とは本篇インタビューに答えるマシュー・マコノヒーの弁,又,イサン・ホークは「ideaは誰でも想い附いても実現は難しいがリンクレイター監督はやってのける」と

最終更新日:2019-12-06 16:00:03

広告を非表示にするには