愛しのアイリーン 作品情報

いとしのあいりーん

息もつけない怒涛のラブ&バイオレンス

愛しのアイリーンのイメージ画像1
愛しのアイリーンのイメージ画像2

42歳になるまで恋愛する事なく独身でいた岩男が、久しぶりに寒村にある実家に帰省する。その日は、死んだ事すら知らなかった父親の葬儀の真っ最中だった。そんなタイミングで帰ってきた岩男は、フィリピンで買って来た嫁、アイリーンを連れていた。事情をよく呑み込めていないアイリーンは、岩男に無邪気にまとわりつく。ざわつく参列者たちの背後から現れたのは、ライフルを構えた喪服姿の母親ツルだった…。

「愛しのアイリーン」の解説

「ワールド・イズ・マイン」「宮本から君へ」など、社会の不条理を鋭くとらえた作品で知られる漫画家・新井英樹が、外国人女性と結婚した主人公を通して地方の農村が抱える問題に肉薄しながら、風刺とバイオレンスを込めて描いた同名漫画の実写映画化。主人公・岩男役は、変幻自在の脇役として日本映画に欠かせない存在となった安田顕。ヒロインのアイリーン役には、フィリピンオーディションで見出された新星ナッツ・シトイを抜擢。そして忘れてはいけないのが、岩男の母にして強烈な愛憎でアイリーンを追い詰める姑ツルを演じるベテラン・木野花。怒涛のラブ&バイオレンスに、絶妙なユーモアも交えた演出を施したのは、『ヒメアノ~ル』などの吉田恵輔監督。

愛しのアイリーンのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月14日
キャスト 監督吉田恵輔
原作新井英樹
出演安田顕 ナッツ・シトイ 河井青葉 ディオンヌ・モンサント 福士誠治 品川徹 田中要次 伊勢谷友介 木野花
配給 スターサンズ
制作国 日本(2018)
年齢制限 R-15
上映時間 137分
公式サイト http://irene-movie.jp/

(C)2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「愛しのアイリーン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-11 00:01:03

広告を非表示にするには