どうしようもない恋の唄 作品情報

どうしようもないこいのうた

どん底の男と女が織り成すエロティック・ラブストーリー

どうしようもない恋の唄のイメージ画像1
どうしようもない恋の唄のイメージ画像2

事業に失敗し妻にも捨てられ、死に場所を求めて迷い込んだ場末の町。矢代光敏は、そこで出会ったソープ嬢のヒナに拾われる。危ういほどに純真で無防備なヒナの明るさと、その肉体に溺れるうち、矢代はいつしか生きる希望を見出していく。事業を再開し、何とか今の生活から抜け出そうと決意する矢代だったが、その先には思いもよらない落とし穴が待ち受けていた…。

「どうしようもない恋の唄」の解説

圧倒的な筆力と流麗な官能描写で熱狂的ファンを持つ人気作家・草凪優の、「男が泣ける!」などと話題を呼び「この官能文庫がすごい2010」で大賞を受賞した同名小説を映画化。主人公・矢代を『ケンとカズ』のカトウシンスケ、ソープ嬢・ヒナを藤崎里菜が演じる。監督は『チェリーボーイズ』の西海謙一郎。(作品資料より)

どうしようもない恋の唄のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月4日
キャスト 監督西海謙一郎
原作草凪優
出演カトウシンスケ 藤崎里菜 間宮夕貴 高橋里恩 佐々木心音 石川均 大高洋子 榊英雄
配給 クロックワークス
制作国 日本(2018)
年齢制限 R-18
上映時間 96分
公式サイト http://klockworx-v.com/koinouta/

(C)2018 クロックワークス 草凪優/祥伝社

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「どうしようもない恋の唄」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-08-21 11:47:01

広告を非表示にするには