人魚の眠る家 作品情報

にんぎょのねむるいえ

篠原涼子主演でおくる感涙のヒューマン・ミステリー

人魚の眠る家のイメージ画像1
人魚の眠る家のイメージ画像2

娘の小学校受験が終わったら離婚する。そう約束した仮面夫婦の元に、ある日突然、悲報が届く。「娘がプールで溺れた…」愛する我が子は意識不明のまま、医師から回復の見込みはないと言われる。深く眠り続ける娘を前に、究極の選択を迫られた夫婦が下した決断、そのことが残酷な運命の歯車を動かしていく…。

「人魚の眠る家」の解説

ベストセラー作家・東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれた同名小説を映画化。過酷な運命に翻弄されながら、狂気とも言える行動で我が子を守り抜こうとする母親役を篠原涼子が体当たりで挑む。また、子を思う親として、妻の常軌を逸した姿に深く苦悩していく父親役を西島秀俊が演じる。監督は「SPEC」シリーズ、『明日の記憶』『天空の蜂』の堤幸彦。(作品資料より)

人魚の眠る家のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年11月16日
キャスト 監督堤幸彦
原作東野圭吾
出演篠原涼子 西島秀俊
配給 松竹
制作国 日本(2018)
上映時間 120分
公式サイト http://ningyo-movie.jp/

(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

人魚の眠る家

人魚の眠る家ジャケット写真
発売日2019年5月22日
価格3,800円+税
発売元フジテレビジョン
販売元松竹
型番DASH-0032


【特典】
予告編

(C)2018「人魚の眠る家」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「かなこ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-10-14

全ての登場人物の感情の出し方が自然で、話に集中する事ができました。
私にも子供が2人いるので、弟役の子の演技にも泣かされました。
途中、母親は気が狂ってしまったのかと思うほど危うかったですが、今現在を生きている弟が、気を使い、傷つき、という姿がとても痛々しかっです。
とても思いテーマなはずなのに、最後は不思議と重さを残さず、良い作品でした。

最終更新日:2019-11-17 13:22:40

広告を非表示にするには