警視庁物語 聞き込み 作品情報

けいしちょうものがたりききこみ

警視庁物語シリーズの第十三十四話

聞き込み 靴屋の石川平作が溺死体となって発見された。彼の所有する土地が何者かによって売却されていた。計画的殺人と思われた。捜査班は犯人の逃亡を怖れ内密に活動を始めた。平作の土地はクリーニング屋が買っていた。平作の息子石川一郎と名のる男から買ったという。平作は独身だった。が、石川一郎に土地売却を頼まれたブローカー小野が語る石川の人相はまるでちがう。平作に靴直しを頼んだ踊子の靴が、古道具屋で発見された。古道具屋の主人の語る石川の人相は、クリーニング屋の証言と一致した。小野はなぜ嘘をついたか。小野は偽名を作っていた。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督飯塚増一
出演松本克平 神田隆 堀雄二 中山昭二
制作国 日本(1960)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「警視庁物語 聞き込み」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-06-16 00:02:31

広告を非表示にするには