友罪 作品情報

ゆうざい

友情、疑心、後悔にとらわれた人間模様

友罪のイメージ画像1
友罪のイメージ画像2

ジャーナリストを目指していたが職場で諍いを起こして挫折し、生活のため町工場で働く事になった益田は、同じタイミングで働き始めた鈴木という男と出会い、工場の寮に入る。鈴木は誰ともと交流せず、過去を語ろうとしなかったが、同い年の二人は次第に打ち解け友情を育んでいく。しかし、週刊誌で働く元カノからの依頼で十数年前に起きた児童殺傷事件について調べるうち、益田は鈴木が事件の犯人ではないかと考えるようになる。

「友罪」の解説

「天使のナイフ」「Aではない君と」などで知られる作家・薬丸岳が、神戸の児童連続殺傷事件から着想を得て執筆したといわれる同名小説を、『64 ロクヨン』や『ヘヴンズ ストーリー』など、犯罪者と犯罪被害者の関係に肉薄した骨太な作品で定評のある、瀬々敬久監督の演出により映画化。凶悪事件を起こした元少年犯と思われる男性と、その過去に疑念を抱く職場の同僚との友情と葛藤を描いた。主人公の益田と鈴木を演じるのは、『人間失格』『彼らが本気で編むときは、』などの生田斗真と、瀬々監督とは『64 ロクヨン』で組んだ瑛太。友を思い、互いに疑心や後悔と向き合い葛藤する難役に挑む二人の“本気のぶつかり合い”が大きな見どころ。

友罪のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年5月25日
キャスト 監督瀬々敬久
原作薬丸岳
出演生田斗真 瑛太 夏帆 山本美月 富田靖子 佐藤浩市
配給 ギャガ
制作国 日本(2018)
上映時間 129分
公式サイト http://gaga.ne.jp/yuzai/

(C)薬丸 岳/集英社 (C)2018映画「友罪」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「さゆりん♪」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-05-26

とても良い映画でした!見ないと損ですね!生田斗真さんと瑛太さんがかっこいいです!映画「友罪」は本当に良い映画でした!また絶対見に行きます劇場で待っていて下さい!!!!!!


レビューを投稿する

「友罪」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-25 00:01:02

広告を非表示にするには