汚れなき抱擁 作品情報

よごれなきほうよう

シチリア島を舞台にした風俗映画

アントニオの家は、シチリアのカタニアの町では、昔から女にもてる家系で富豪。女は誰しも彼のローマ遊学からの帰省を噂しあった。父親はバルバラという娘との縁談をもちかけた。それまで気のない返事をつづけてきたのに彼は写真を見ただけで、その清純さに心を奪われ結婚式をあげた。そして二人の甘い日々がつづいた。しかし一年ほどたったある日、突然二人は結婚は無効であるといいだし身内の神父に認めさせてしまった。

「汚れなき抱擁」の解説

ビタリアーノ・ブランカティの原作を、小説家ピエル・パオロ・パゾリーニと新進ジノ・ビセンティーニが脚色、「堕落」のマウロ・ボロニーニが監督したシチリア島を舞台にした風俗映画。撮影は「狂った夜」のアルマンド・ナンヌッツィ、音楽は「シシリーの黒い霧」のピエロ・ピッチオーニが担当した。出演は「81/2」のマルチェロ・マストロヤンニとクラウディア・カルディナーレのほかに、ピエール・ブラッスール、リナ・モレリなど。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督マウロ・ボロニーニ
出演マルチェロ・マストロヤンニ クラウディア・カルディナーレ ピエール・ブラッスール リナ・モレリ
制作国 イタリア(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「汚れなき抱擁」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-30 00:01:15

広告を非表示にするには