偽りの忠誠 ナチスが愛した女 作品情報

いつわりのちゅうせいなちすがあいしたおんな

彼らが選ぶのは祖国か、愛か、それとも…

1940年、ナチス・ドイツによる他国への侵攻は激しさを増していた。そんな中、退位しオランダに亡命したものの、未だ国内に根強い支持者を持つドイツ最後の皇帝ヴィルヘルム2世の動向を監視するため、ヒトラー政権によりオランダの元皇帝の屋敷へと送られてきたドイツ軍将校ブラント大尉。そこで彼は、メイドとして働くミステリアスな美女ミーケと出会い、ひと目で心を奪われる。ミーケもまたブラントの思いを受け入れ、戦時下の言い知れぬ不安から逃がれるかのように、二人は夜ごと激しい情事に溺れてゆく。しかし、ミーケの正体は英国政府の密命を受け屋敷に潜入したスパイだった。やがて、彼女の極秘任務が明らかになる時、二人は過酷な選択を迫られる。

「偽りの忠誠 ナチスが愛した女」の解説

ナチス政権下、イギリスの女スパイとドイツ軍将校による許されぬ恋と、陰謀の応酬を描く。リリー・ジェームズほか豪華キャスト共演で贈る極上のヒストリカル・サスペンス。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年7月28日
キャスト 監督デヴィッド・ルヴォー
出演リリー・ジェームズ ジェイ・コートニー クリストファー・プラマー エディ・マーサン ベン・ダニエルズ ジャネット・マクティア
配給 クロックワークス
制作国 イギリス=アメリカ(2016)
上映時間 107分

(C)2016 Egoli Tossell Film

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-03-10

一寸マリオン・コテヤール主演の映画「マリアンヌ」風なサスペンスの味わいも有るけど,本編はクリストファー・プラマー等役者揃いで、リリー・ジェイムズ嬢も実に佳い役処。葛藤を抱えたキャラが立ってて

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには