真夜中のサバナ 作品情報

まよなかのさばな

ある殺人事件をめぐりあらわになる人間模様

ジョージア州サヴァナ。ジャーナリストのジョン・ケルソーは、クリスマス・パーティの取材のため、優雅な社交界が残る歴史ある当地を訪問。ところがその晩、美術・骨董商として評判の町の名士、ジム・ウィリアムズが、屋敷に出入りしていた青年ビリー・ハンソンの殺人容疑で逮捕される。ウィリアムズは正当防衛を主張。ジョンは事件を取材して著作にしようと、裁判に協力することを条件にウィリアムズの了承を得て独自の調査を開始、だがサヴァナの町の人々の不可解さが増すばかり。

「真夜中のサバナ」の解説

北米一美しい町・サヴァナを舞台に、ある殺人事件をめぐってあらわにされる隠された人間模様を描いた異色のドラマ。ジャーナリストのジョン・ベレントによる同名ノンフィクションの映画化(邦訳・早川文庫刊)。監督は「目撃」のクリント・イーストウッドで、彼の監督20作目にあたり、自ら主演しない監督作品は『愛のそよ風』(73、テレビ放映のみ)、「バード」(88)に次いで3作目。脚本は「パーフェクト・ワールド」のジョン・リー・ハンコック。製作はイーストウッドと本作の映画化権を取得した「きのうの夜は…」などのアーノルド・シュティーフェル。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督クリント・イーストウッド
出演ジョン・キューザック ケヴィン・スペイシー ジャック・トンプソン
制作国 アメリカ(1997)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「真夜中のサバナ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-09-28 00:01:01

広告を非表示にするには