こちら55号応答せよ! 危機百発 作品情報

こちらごじゅうごごうおうとうせよききひゃっぱつ

野村とコント55号の抱腹絶倒サンペンス

萩本金助は中学時代、村の駐在酒井大作の一人娘静子に恋をするが、間もなく彼女は少年院の院長として転任する父親と共に九州へ去ってしまう。初恋はみごとに破れたが彼女への純情を貫ぬこうと決意し、やがて刑事となり東京の城南署に赴任する。そこで先輩の蟹形平次郎とコンビを組んで仕事をすることになるのだが、平次郎は少年時代、非行少年として少年院に収容され、そこで酒井院長の娘静子を知ることになり模範院生となって卒業後、静子をめとり今や前途有望なべテラン刑事である。

「こちら55号応答せよ! 危機百発」の解説

野村芳太郎とコント55号のコンビがおりなす抱腹絶倒のサンペンス・コミック。脚本は「東京←→パリ 青春の条件」のジェームス三木、「影の車」「三度笠だよ人生は」の野村芳太郎と吉田剛、監督は野村芳太郎。撮影は「影の車」の川又昂が担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督野村芳太郎
出演萩本欽一 坂上二郎 倍賞美津子 石立鉄男
制作国 日本(1970)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「こちら55号応答せよ! 危機百発」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-06-11 00:01:23

広告を非表示にするには