ぼくらの亡命 作品情報

ぼくらのぼうめい

引きこもりのホームレスと美人局の女の恋愛

ぼくらの亡命のイメージ画像1
ぼくらの亡命のイメージ画像2

東京近郊の森でテント暮らしをする昇はある日、美人局により売春を強いられている樹冬を偶然見かける。樹冬を助けるつもりで誘拐を計画し、身代金を元締めの重久に要求するが失敗に終わる。重久は別の女、真理子に美人局をさせ、樹冬は用済みにされていた。それを知り逆上した樹冬は、重久をナイフで刺して逃走。それを目撃した昇は、樹冬の後を追いかけ「重久は死んだ」と嘘をつき、彼女と共に日本からの脱出を企てるが…。

「ぼくらの亡命」の解説

『ふゆの獣』で第11回東京フィルメックス最優秀作品賞を受賞した内田伸輝監督が、孤独な男女の他者への依存をテーマに描いた自主制作による長編劇映画。美人局に関する新聞記事に着想を得、美人局とニートの恋愛についての企画書とプロットを作成したところから本作は始まった。撮影ほか8役を斎藤文、内田伸輝が監督ほか8役を担当し、毎週日曜日に撮影。現場スタッフは3人というミニマムさながら、構想3年・撮影1年・仕上げ1年を経て完成。それぞれ100人を越える応募者の中からオーディションで選ばれたという主演二人・須森隆文と櫻井亜衣のリアルな魂の演技が心を揺さぶる。第17回東京フィルメックスのコンペティション部門で上映された。

ぼくらの亡命のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年6月24日
キャスト 監督・脚本・美術・録音・音響効果・整音・脚本・美術・録音・音響効果・整音・編集内田伸輝
出演須森隆文 櫻井亜衣 松永大輔 入江庸仁 志戸晴一 松本高士 鈴木ひかり 椎名香織 森谷勇太 高木公佑
配給 マコトヤ
制作国 日本(2017)
上映時間 115分

(C)2017 Makotoya Co Ltd.,/(C)2016 NOBU Production

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ぼくらの亡命」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-07 00:13:03

広告を非表示にするには