甘き人生 作品情報

あまきじんせい

幸せの記憶と過去の亡霊が見せる夢

甘き人生のイメージ画像1

1969年、イタリア北部の都市トリノ。9歳のマッシモにとって最愛の母との親密な時間が人生そのものだった。母が謎の死をとげるまでは。以来、心を閉ざしたまま大人になる。1990年代のローマ。ジャーナリストとして成功したマッシモだったが、紛争中のサラエボを取材した後でパニック発作を起こし病院に駆け込む。そこで出会った快活で聡明な精神科医エリーザによって、封印していた愛するという感情を取り戻してゆく。

「甘き人生」の解説

答えを知りたければ問い続けるしかない。幼くして母を突然失った主人公は深く傷つき、自らの感情を殺すことで喪失の痛みに耐えようとする。なぜ母が自分を置いて消えてしまったのかという疑問を抱えながら。父親は真相を語らないことで幼い息子を守ろうとした。マッシモ・グラメッリーニのベストセラー自伝小説「Fai bei sogni(よい夢を)」を原作に、『夜よ、こんにちは』の巨匠マルコ・ベロッキオ監督が、ひとりの男の人生を通して激変するイタリア社会を描き出したのが本作。物憂げな主人公を演じるのは『おとなの事情』の人気俳優ヴァレリオ・マスタンドレア。彼を夢の世界から目覚めさせる精神科医に『アーティスト』のベレニス・ベジョ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年7月15日
キャスト 監督マルコ・ベロッキオ
原作マッシモ・グラメリーニ
出演ヴァレリオ・マスタンドレア ベレニス・ベジョ エマニュエル・ドゥヴォス
配給 彩プロ
制作国 イタリア=フランス(2016)
上映時間 130分
公式サイト http://www.amakijinsei.ayapro.ne.jp/

(C)2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「甘き人生」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-05-12 23:54:23

広告を非表示にするには