ワン・デイ 悲しみが消えるまで 作品情報

わんでいかなしみがきえるまで

人気俳優キム・ナムギル主演作

ワン・デイ 悲しみが消えるまでのイメージ画像1
ワン・デイ 悲しみが消えるまでのイメージ画像2

最愛の妻を失い、無気力な日々を過ごす保険外交員のカンス。彼はある日、不慮の事故で昏睡状態に陥った女性ミソの病室を訪れることに。そこでカンスはある女性から声をかけられる。そこにいたのは、なんと昏睡状態のはずのミソだった…。

「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」の解説

昏睡状態の女性の霊魂が見えるようになった男カンスと、不幸な事故により昏睡状態に陥り、魂となって世の中を見る女性ミソが出会い、繰り広げられるストーリー。カンス役を演じるのは『無頼漢 渇いた罪』『パンドラ』のキム・ナムギル。ミソ役を『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』『哭声/コクソン』のチョン・ウヒが演じる。監督は『愛してる、愛してない』『男と女』のイ・ユンギ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年7月29日
キャスト 監督イ・ユンギ
出演キム・ナムギル チョン・ウヒ
配給 ファインフィルムズ
制作国 韓国(2017)

(C)2016 INVENT STONE ALL RIGHTS RESERVED

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「モモリッカ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-02

あらゆる《許し》をテーマにした優しい涙が流れる作品。今回ナムギルはフツーのサラリーマン。生きていれば誰もが抱く後悔と哀しみを抱えながら、他人には見せず仕事に通う。あえて細かな説明を省き、断片的な回想シーンやファンタジー要素を加える事で、どんなに強くても人間の心の処理能力の限界や、現実に起こりうる残酷さを際立たせているのでは。「こうであったらどんなに良いか」と思わせる一方で、自分の中にある“たくさんの後悔”を「大丈夫、分かってる」と優しく語りかけて貰った気がします。深い癒しをくれる作品ですよ♪

最終更新日:2020-02-19 11:33:02

広告を非表示にするには