悪魔の接吻 作品情報

あくまのせっぷん

丸山誠治が監督したスリラー

月賦販売業みゆき商会の社長伊藤浩三の妻幸江は、理智的な女であった。夫浩三から事業不振を聞かされた彼女は、運転手兼店員の内山に経営状態を聞いて夫の話に不審をもった。夫の事務所によってみた彼女は、そこで夫が競馬のノミ屋広沢から十万円を催促されているのを見た。幸江は帳簿を調べるため車につんで帰ってしまった。幸江の異母妹で女中の子に生れ、幸江を憎んでいる恒子は、浩三と通じていた。

「悪魔の接吻」の解説

高木隆・加藤俊雄の共同脚本を、「女ごころ」の丸山誠治が監督したスリラー。「アイ・ラブ・ユウ」の中井朝一が撮影を担当した。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督丸山誠治
出演河津清三郎 坪内美詠子 笹るみ子 草笛光子
制作国 日本(1959)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「悪魔の接吻」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-11 00:02:32

広告を非表示にするには