恋人たちの食卓 作品情報

こいびとたちのしょくたく

美しい三姉妹の恋愛模様が繰り広げられる

台北。一流ホテルの名シェフだったチュ氏は、男手一つで3人の娘を育ててきた。長女のチアジェンは高校の教師、次女のチアチエンは、航空会社に勤めるキャリア・ガール、三女のチアニンは、アルバイトに忙しい大学生。日曜日には家族全員が集まり、豪華な特製料理を囲むのが一家の習慣だったが、娘たちはこの晩餐が重荷で、ある日曜日、味にうるさい次女は父の味覚が衰えたと非難する。コックになりたかった彼女は、父に女には無理と道を絶たれたことを今でも恨んでいた。

「恋人たちの食卓」の解説

現代の台湾を舞台に、美しい三姉妹それぞれの恋愛模様が繰り広げられる1編。100種類以上にも及ぶ豪華な中華料理の数々が物語を彩る。監督・脚本・製作協力は前作「ウェディング・バンケット」のアン・リー。脚本はリーとワン・フィリン。共同脚本と製作協力は、「イン・ザ・スープ」のジェイムス・シェイマス。製作はシュー・リーコン、撮影はリン・ジョング。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督アン・リー
出演ラン・シャン ヤン・クイメイ ン・シンリン ワン・ユーウェン
制作国 台湾(1994)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「恋人たちの食卓」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-24 00:02:30

広告を非表示にするには