貌斬り KAOKIRI~戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より 作品情報

かおきりぎきょくすたにすらふすきーたんていだんより

人は“あなた”という役を降りることができない。

貌斬り KAOKIRI~戯曲「スタニスラフスキー探偵団」よりのイメージ画像1
貌斬り KAOKIRI~戯曲「スタニスラフスキー探偵団」よりのイメージ画像2

大入り満員の千秋楽。開演間近の楽屋は混乱していた。助監督役の俳優が逃走、主演女優は降板したいと言い出した。「演じることが怖い」と。絶世の美男俳優・長谷川一夫の顔斬り事件をモチーフにした映画の脚本会議で七転八倒する監督をはじめとするスタッフたちはスタニスラフスキーメソッドを使ってリアルな仮説を導き出すことに…果たして映画化は実現するのか、という舞台。果たして舞台は幕を降ろすことができるのか…?

「貌斬り KAOKIRI~戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より」の解説

絶世の美男俳優・長谷川一夫(当時・林長二郎)が撮影からの帰り道、二枚重ねのカミソリで頬を斬られ、日本中が騒然となった1937年の事件。この日本映画史上最大のスキャンダルをモチーフに、圧倒的な知識と空前絶後のセリフが押しまくるエンタテインメント映画。監督は『シャブ極道』『竜二Forever』の細野辰興。(作品資料より)

貌斬り KAOKIRI~戯曲「スタニスラフスキー探偵団」よりのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年12月3日
キャスト 監督・脚本細野辰興
出演草野康太 山田キヌヲ 和田光沙 金子鈴幸 向山智成 森谷勇太 森川千有 南久松真奈 日里麻美 嶋崎靖
配給 マコトヤ
制作国 日本(2016)
上映時間 143分

(C)2015 Tatsuoki Hosono / Keiko Kusakabe / Tadahito Sugiyama / Office Keel

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「マイマイ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-05-07

草野さん含め出演者の熱い演技凄いです。引き込まれました。

最終更新日:2019-01-06 00:02:29

広告を非表示にするには