太陽を掴め 作品情報

たいようをつかめ

89分間の真っ赤な青春群像劇

太陽を掴めのイメージ画像1

渋谷のライブハウス、人気上昇中のミュージシャンであるヤットの歌声に、歓声が湧く。彼を撮るフォトグラファーのタクマ。タクマの元恋人であるユミカ。高校時代からの同級生である3人は、それぞれに吐き出せない気持ちを抱きながら日々を過ごしていた。

「太陽を掴め」の解説

元子役で現在ミュージシャンとして活動するヤットと、フォトグラファーのタクマ、タクマの元恋人であるユミカを中心に、音楽を題材に、それぞれに歯がゆさを感じながらも日々を生きる都会の若者たちを描く青春映画。監督は新鋭・中村祐太郎。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年12月24日
キャスト 監督中村祐太郎
出演吉村界人 浅香航大 岸井ゆきの 三浦萌 森優作 内田淳子 松浦祐也 古舘寛治 柳楽優弥
配給 UNDERDOG FILMS
制作国 日本(2016)
上映時間 89分

(C)2016 UNDERDOG FILMS

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「太陽を掴め」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-25 14:38:41

広告を非表示にするには