学校の怪談4 作品情報

がっこうのかいだんふぉー

海辺の町を舞台に恐怖を描いたホラー

夏休みを利用して、東京から海辺の町・戸野崎に恒と弥恵の兄妹がやってきたのは、何年ぶりかの大型台風が上陸した日のことだった。「嵐の日には、海で死んだ人たちの霊が帰ってくる」。従姉のあゆむが語る町の言い伝えに、恒は背筋が寒くなるような感覚に襲われる。果たして、翌日から町の子供たちが行方不明になる事件が発生した。児童会長の周治が少年の幽霊に海に引きずり込まれ、小三トリオのひとり・護が幽霊電車に連れて行かれ、あゆむの親友の須美子も小さな女の子の幽霊に連れさらわれた。

「学校の怪談4」の解説

海辺の町を舞台に、津波によって死んだ子供たちの霊が巻き起こす恐怖を描いたジュブナイル・ホラー。監督は「愛を乞うひと」の平山秀幸。脚本は「学校の怪談2」の奥寺佐渡子。撮影を「愛を乞うひと」の柴崎幸三が担当している。主演は、子役で新人の豊田眞唯と 『for you』の広瀬斗史輝。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督平山秀幸
出演豊田眞唯 広瀬斗史輝 笑福亭松之助 原田美枝子
制作国 日本(1990)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「学校の怪談4」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-03 13:53:00

広告を非表示にするには