サンマとカタール 女川つながる人々 作品情報

さんまとかたーるおながわつながるひとびと

それでも、人は立ち上がる。

宮城県女川町は牡鹿半島の付け根にある水産業の町。サンマの水揚げで有名だ。石巻線の終着駅で、古くから天然の良港として栄えた美しい港町だった。しかし、2011年3月11日、住民の1割近くが犠牲となり、8割以上が住まいを失った。町の中心部は根こそぎ津波にのまれ、失うものは何もなくなった。最初の希望は、中東の国カタールによってもたらされた。古くは漁業で栄えたカタールは、震災直後に募金を設置し津波対応を施した冷凍冷蔵施設“マスカー”を建設。そして、小さな町だからできる独創的な発想と素早い行動、5年経った今でも寝る間を惜しんで復興にかける若きリーダーたち、その仲間が生み出す波及効果。人々の輪は町を飛び越え広がっていく。震災前よりレベルアップした町づくり、そこに至る苦悩と喜びを見つめていく。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年5月7日
キャスト 監督乾弘明
ナレーション中井貴一
配給 東京テアトル
制作国 日本(2016)
上映時間 73分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「サンマとカタール 女川つながる人々」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-08-25 23:31:52

広告を非表示にするには